岡田“三成” 家康必勝祈願の地で主演映画「鬼ヒット」祈願

[ 2017年8月22日 05:30 ]

映画「関ケ原」のヒット祈願を行った(左から)原田眞人監督、滝藤賢一、平岳大、中越典子
Photo By スポニチ

 V6の岡田准一(36)が21日、東京・神田明神で主演映画「関ケ原」(26日公開)の大ヒット祈願を行った。

 徳川家康が関ケ原の戦いの前に必勝祈願した場所。岡田は家康の敵・石田三成役で「敵役の私たちが来るのも縁を感じる」と笑顔。撮影現場では原田眞人監督(68)の怒りのレベルを「大鬼」「中鬼」などと表現していたと明かし「鬼ヒットを目指します」と意気込んだ。

 中越典子(37)は5月に第1子の長男を出産後、初の公の場で「すがすがしいです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年8月22日のニュース