ネットで愛でられる“ひふみん”「愛されキャラやなぁ」「赤ちゃんみたいw」

[ 2017年6月30日 16:18 ]

加藤一二三・九段
Photo By スポニチ

 「ひふみん」の愛称で親しまれている将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)が30日、午後3時から引退会見を行った。ツイッター上では会見中から多くのつぶやきが溢れ、改めて老若男女いずれからも愛されるキャラクターが浮き彫りになった。

 会見冒頭からいつもの調子でしゃべりまくる加藤九段に、「ひふみんがめっちゃ喋る〜〜 失礼かもしれませんが、可愛すぎる!」「ひふみん ゆるキャラみたいやな」「ひふみんかわいいかよ」「ひふみん何言ってるのか全然わからんけどなんか愛おしいよね(笑)」「赤ちゃんみたいw」「ママンに電話したら今ひふみん出てるからって切られたよ(笑)」などと、多くのフォロワーからひふみんを愛でるつぶやきが。

 一方、将士としての実力を伺わせるその語りぶりに、「ひふみんの記憶力すごい… 棋士の人はみんなあんなに過去の対局とか記憶してるもの!?」「ひふみんよくしゃべる!w 77歳とは思えないくらい記憶力いいし、頭がいい!」「ひふみん氏:『これから1年間で本を17冊書きます。講演会は6つ決まってまして、今より3倍くらい忙しくなります』を研究業績に置きかえてしまって自分の怠惰さを思い知る。凄まじい生産力。。。」「勝ち数歴代3位!素晴らしいと思ったら、負け数は歴代1位だった。 それも、ひふみんらしい」など、マイナス要素さえポジティブに捉えられているようだ。

 また、その人柄に惹かれる人も多く、「ひふみんはさ、どんな人にもきちんと丁寧に対応してて、素晴らしいよね」「ひふみんの気持ち溢れんばかりの記者会見。すきだわ。お疲れ様でした」「これからの将棋界の事を語るひふみん先生はかっこよく、そしてかわいい。。 『名勝負は文化遺産』 とても良い言葉ですわ」などと感動を与える一方で、「ひふみんお疲れ様!! チーズ食べるのはほどほどに長生きしてよね!!」「ひふみん、会見中に喉がかわいたって言ってコーラ飲んじゃダメよ!!」と、近所のおじいちゃん扱いされてしまうあたりにも、加藤九段の懐の深さが滲み出ているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月30日のニュース