武田玲奈 監督から船酔いの演技を絶賛され「がんばりました」

[ 2017年6月30日 16:54 ]

ドラマ「マジで航海してます」制作発表(左から)土田拓海、小林豊、勇翔、飯豊まりえ、武田玲奈、桜田通、井口昇監督
Photo By スポニチ

 女優の飯豊まりえ(19)と武田玲奈(19)が30日、都内でダブル主演するTBS系ドラマ「マジで航海してます。」(7月4日スタート、火曜深夜1・28)の制作発表に出席。キュートな航海士の衣装で登場した。

 制服を着た感想を聞かれた飯豊は「気が引き締まる思いです」と笑顔。2人ともドラマ初主演ということで、飯豊は「実は玲奈ちゃんとは同い年で、ひとりっ子でB型でって共通点が多いんです。でも性格は正反対なので、そこで生まれたお芝居がすごくおもしろかったです」と話した。

 対して武田も「まりえちゃんと一緒だったので、心強かった」と語っていた。同ドラマは商船大学の練習船を舞台に、「男子が8割」という男だらけの中、外航船員を目指す女子大生の奮闘を描くコメディー。共に登壇した井口昇監督は作品中の武田の船酔いの演技を絶賛。リアルな船酔いシーンを熱演した武田は「がんばりました」と照れ笑い。飯豊も「この作品で一番こだわったところは玲奈ちゃんの船酔いのシーンだと思う」と話していた。

 また主題歌「帆を上げろ!」を担当する「BOYS AND MEN」小林豊(28)も出席し、「この楽曲でドラマの後押しが出来たら」と意気込みを語っていた。イベントには他に桜田通(25)、「BOYS AND MEN」の勇翔(24)、土田拓海(26)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月30日のニュース