山田孝之 33歳にして子役初挑戦、アドリブ連発で魅せた

[ 2017年6月18日 05:30 ]

テレビショッピングの出演者に扮した山田孝之
Photo By 提供写真

 俳優の山田孝之が33歳にして人生初の子役に挑戦、ゲームソフトの公式特別映像で独特の世界観を展開している。

 山田は15日公開された、プレステ4の新ソフト「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の公式チャンネル特別映像で、ゲームに没入するあまり妄想の世界へ引き込まれ、具現化されたさまざまなゲームシーンに翻弄される様子を描いた。海外のテレビショッピングのような格好でスライムのプルプル感を伝えたり、ドラクエの世界にどっぷり浸かる妄想を表現した入浴シーン、回想シーンで初の子役に扮するなどアドリブ連発の演技を披露している。

 また、公式サイトではドラクエシリーズ生みの親の堀井雄二氏と山田の対談も掲載されている。山田はプレーした感想で「映像がきれいなのでそのへんを、ゆっくり見ながら楽しんでできるかなと思います」と語ると堀井氏では「今回はテーマが追われる勇者という変わったスタートから始まったので、そのへんのミス テリアスな部分を楽しんで欲しいな」と応えるなど、ゲーム愛あふれるトークが繰り広げられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月18日のニュース