松ちゃん「車トラブル3部作」事務所後輩の運転不祥事連発を嘆く

[ 2017年6月18日 10:32 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、睡眠導入剤を服用した状態で車を運転して意識がもうろうとなり、警察に事情聴取を受け、その後謝罪会見を行ったお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)について言及。「NON STYLE」の井上裕介(37)、ガリガリガリクソン(31)に続いての今回の事務所後輩による事故を受け、「車トラブル3部作」と表現し、同じような不祥事が続く中「これで終わりにしたい」と訴えた。

 薬を服用しての運転のトラブルといえば、ゴルフのタイガー・ウッズ(41)がフロリダ州の道路を運転中に薬物による酩酊状態で逮捕されたばかり。松本は「堤下がこのニュースを見ていないとは思わない。見ていないとしたら勉強不足だし、(ウッズの一件から)得るものはなかったのか。全く同じことをしてしまっている」と厳しい口調。また、堤下が「サウナ好き」を公言し、事故前にも銭湯にいっていたことから「サウナに行って、なんでこんなにデブやねん」と毒づいた。

 また、松本は昨年12月18日の同番組で「ツッコミの方が、プライベートでボケに迷惑をかけているという」とコメントしていたが、今回も同じであると指摘。堤下の相方・板倉俊之(39)が自身のツイッターで謝罪したことを受け「ボケに、ボケさせないコイツ(堤下)がダメなんです」と苦言を呈した。ノンスタ井上、ガリガリ、堤下と、事務所後輩が相次いで起こした運転事故。最後は「よしもと車トラブル3部作。これで終わりにしたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月18日のニュース