「NHK1・5チャンネル」に異色の8分動画“宇宙絵巻”朗読は神木隆之介

[ 2017年4月27日 12:00 ]

神木隆之介
Photo By 提供写真

 今年3月に始まったNHKの動画サイト「NHK1・5チャンネル」で27日、新コンテンツ「宇宙ショートショート絵巻」が公開された。

 宇宙番組「コズミックフロント☆NEXT」(BSプレミアム、木曜後10・00)とのコラボ。

 ショートショート作家・田丸雅智氏が書き下ろした物語を、イラストレーターの100%ORANGE氏が白い紙と鉛筆のみで描き出す8分間の映像。絵巻のように横長の白い紙に、100%ORANGE氏が描く絵が映し出され、左から右にスクロール。そこに俳優・神木隆之介(23)の朗読がかぶさり、まるで絵巻物のようにファンタジックな物語が展開される。

 シリーズ第1回は、宇宙の膨張をテーマにした「膨らむ力」。とある研究の被験者になってほしいと、宇宙物理学者・ルナ教授(神木)から依頼された水戸君(神木1人2役)は、ベッドで寝るだけの割のいいアルバイトのつもりで引き受ける…というストーリー。

 イラストは、すべて手描き。消しゴムによる修正やカット割りを行わない「一発撮り」で撮影。真っ白の紙に、宇宙の始まりのイメージを重ねた。

 今後のラインアップは「命の物質」「学生たちの黒い穴」「太陽症候群」「流星の祭典」など。月1回ペースの公開予定。イラストレーション&語りは今後も“魅惑のタッグ”を企画している。

 動画サイト「NHK1・5チャンネル」は、さまざまな番組とコラボした動画を公開中。「きょうの料理」(Eテレ、月〜木曜後9・00)の動画は「料理助手かんべさんの0・5品」。「レモンが余ったら」(58秒)など、レシピを紹介している。「ガッテン!」(水曜後7・30)の動画「爆速ガッテン!」。ゆで卵の殻をツルッとむく方法を紹介した回(1分6秒)は40秒でガッテンする。1〜2分間の動画が多い中、今回の8分間は異例の長さ。ユニークな動画でNHKの弱点・若年層を狙い、番組を盛り上げる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年4月27日のニュース