石田純一 義父の現役時代のユニで始球式「抜けちゃいましたね」

[ 2017年4月22日 06:10 ]

パ・リーグ   西武9―0日本ハム ( 2017年4月21日    メットライフD )

始球式に登場した石田純一は、義父・東尾修氏のユニホーム披露してガッツポーズ
Photo By スポニチ

 俳優の石田純一(63)が始球式に登場。義父・東尾修氏(スポニチ本紙評論家)の現役時代のユニホームを身にまとって投げ込んだが左打者の外角に外れるボール球に、「ちょっと抜けちゃいましたね」と苦笑いを浮かべた。

 チームは貯金を持って戦う上々のスタート。「(パ・リーグは)去年(の順位)とAクラス、Bクラスが入れ替わっていて面白い。西武には優勝してもらいたいですね」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年4月22日のニュース