ブルゾン “キャリアウーマン”誕生秘話「先に音から作った」

[ 2017年4月22日 12:15 ]

ネタを披露するブルゾンちえみ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のブルゾンちえみ(26)が22日放送のフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・00)で“キャリアウーマン”ネタの誕生秘話を明かした。

 キャリアウーマンに扮して上から目線で恋愛指南するネタでブレーク中。決めぜりふ「35億」が印象的なネタは「語呂とかはめっちゃ気にしています。すっごい急いで作った」と苦笑。ネタで使用している米人気歌手オースティン・マホーン(21)の楽曲「ダーティ・ワーク」を選んだ理由を「いろいろなYouTubeの動画を見ていて、関連動画で出てきたんですよ。MVがオフィスの設定だったので、このままの雰囲気でこの音楽でネタをやりたいと思って、先に音から作った」と語った。

 濃い目のメイク、シャツにタイトスカートのスタイルが定番。タイトスカートについては「伸縮性があって体の動きと一緒にピチッとなる。ピチ感、ムチムチ感が大事」と話し、こだわりを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年4月22日のニュース