星野源に伊丹十三賞 伊丹作品が励み「灯台のように明かりを…」

[ 2017年4月18日 06:10 ]

「第9回伊丹十三賞」を受賞した星野源。左は宮本信子
Photo By スポニチ

 「第9回伊丹十三賞」の贈呈式が17日、都内で開かれ、俳優の星野源(36)が受賞した。

 伊丹さんは映画監督、俳優、エッセイストなどマルチに活躍。星野も俳優、歌手、文筆家と、活動の場を限定せずに才能を発揮している。20代の頃から伊丹さんの作品が励みだったといい「伊丹さんは灯台のように明かりを照らしてくださり“君は君の場所をつくれ”と言われてるように感じました。やりたいことをやって、こうして賞を頂いた。“それが君の場所だよ”と言っていただいてるようでうれしかった」とスピーチした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月18日のニュース