フジ「水10」MC4人がお節介!小倉優子ら戦々恐々!?

[ 2017年4月19日 04:00 ]

(左から)澤部佑、バカリズム、小倉優子、アンミカ、カズレーザー(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 19日にフジテレビの新番組「良かれと思って!」が水曜午後10時枠でスタートする。言いにくいことを相手に伝えるときに使う前置きの言葉「良かれと思って…」をつけてゲストに愛のある助言をする“おせっかいバラエティー”。初回ゲストに俳優の梅沢富美男(66)、タレント小倉優子(33)、モデルのアンミカ(45)を迎えてバカリズム(41)ら4人のMCが様々な“おせっかい”を行う。

 今年1月に放送された特番が好評を博し、レギュラー化が実現。バカリズムのほか、劇団ひとり(40)、ハライチの澤部佑(30)、メイプル超合金のカズレーザー(32)がMCを務める。

 梅沢へのおせっかいテーマは「愛する奥様が梅沢富美男に直してほしいところを良かれと思って聞いてきました!」。梅沢は、奥様の不満や衝撃の暴露話を聞くと「お前らいい加減にしろよ!何を聞きに言ってんだよ!」とスタッフに激怒。だが溺愛する娘からキツーいダメ出しを受け、へこむ場面もあった。

 先月離婚を発表した小倉へのおせっかいは「小倉優子の新しいプロフィルを良かれと思って作らせていただきます!」。バカリズムが「戸籍と一緒にプロフィルも更新しようということですね」と先制パンチを浴びせる。項目は「(離婚後の)今の目標」「苦手な仕事」「心にしみる曲」など。現在のプロフィルは離婚直後に始めたものばかりで、何かにすがりたいという切実な思いが表れていた。また、“こりん星キャラ”については触れられたくないようで「“こりん星”と言わなくなったら」あることが増えたと告白。スタジオの笑いを誘った。

 一方、幸せの絶頂を自負するアンミカへのおせっかいは「旦那さんから聞いたアンミカ夫婦のナゾのラブラブルールを良かれと思って大暴露!」。キスは1日500回と衝撃発言が飛び出るなど、プライベートが赤裸々になるが、主人の思わぬ本音に崩れ落ちたアンミカにMCの4人がするどいツッコミを繰り広げる。

 収録後、劇団ひとりは「この4人だからこそできる“悪ふざけ”を楽しみたい」とコメント。「カズレーザーは探り探りでやっていますが、個人的には非常におもしろい収録でした」と振り返った。MC4人の過激なおせっかいに注目だ。初回は90分スペシャル。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月18日のニュース