相楽樹 本人役でドラマ初主演!VSももクロ&モー娘&NMB

[ 2017年3月6日 18:00 ]

「こんにちは、女優の相楽樹です。」第1話に出演する(左から)生田衣梨奈、佐々木彩夏、藤江れいな、相楽樹(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹・鞠子を演じた女優の相楽樹(22)がテレビ東京「こんにちは、女優の相楽樹です。」(6日スタート、月曜深夜1・00、全3話)でドラマ初主演する。

 朝ドラで一躍有名になったと“勘違い”している相楽が、主演作の役作りのために純喫茶を巡り、店員の3人娘にコテンパンにされながらも成長する姿を描くセミドキュメントドラマ。相楽は本人役を演じる。全3話で3つの純喫茶を訪れ、それぞれの店に3人娘がいる。第1話の3人娘は、ももいろクローバーZの佐々木彩夏(20)モーニング娘。’17の生田衣梨奈(19)NMB48の藤江れいな(23)が演じる。

 脚本は、次世代の演劇人として今、最も注目を集める脚本家・演出家の1人で女優の根本宗子(27)が担当。地上波連ドラを手掛けるのは初。監督は「YOUは何しに日本へ?」などのバラエティー番組も演出する同局の太田勇氏が務めた。

 ▼相楽樹 こんにちは、相楽樹です。今回、ドラマ初主演で本人役をやることになるとは全く思ってもみなかったので、どこかリアルでどこかファンタジーな不思議な世界にいる気がして、とても楽しみながら撮影しています。1話ごとにゲストが変わるんですが、脚本の根本さんの書くキャラの濃い登場人物も見どころです。かわいらしくて、滑稽な姿を、見ていただける皆さんも一緒に楽しんでもらえたらなと思います。どうぞ、お楽しみに〜。

 ▼ももいろクローバーZ・佐々木彩夏 (ゆうか役)第1話にゲスト出演させていただきました。ドラマもあんまり出たことないし、第1話ということで、すごく責任重大で撮影前も撮影後も今もずっとソワソワしています。でも、楽しく撮影させていただきました。ちょっとウザイけどかわいくて、みんなに愛されてるゆうか。楽しみにしててください。相楽さんとは初めてお会いしたのですが、すごく自然体で、オーラがあってかわいくて…緊張して、ビクビクの私とは大違いでした(笑い)。休憩時間は相楽さんと藤江さんと生田さんと女子4人でお話したり、写真撮ったりして楽しかったです。

 ▼モーニング娘。’17・生田衣梨奈(みみか役)今回ほぼドラマにでるのが初めてだったんですが、自分なりのぶりっ子で頑張りました。いつもとは声のトーンを変えたり、雰囲気を変えてみたり、いろんな挑戦ができて楽しかったです。モーニング娘。'17として1人でこういう機会を頂けて、とっても幸せでした!!あと、佐々木彩夏さん、藤江れいなさんとも仲良くなれてとっても楽しく撮影できました。(相楽は)最初会った時は、すごくクールだなって思ったんですが、話したら、とっても明るい方で、ゴルフの話をしたり、空き時間にもお話できました。演技がすごすぎて、空いてる時間にずっとモニターで見させてもらってたんですが、年齢が近いのにとっても大人で素敵な女性だなって思いました。いつか一緒にゴルフしたいです!!!

 ▼NMB48・藤江れいな(ももか役)今回は、ももいろクローバーZ・モーニング娘。・NMB48からそれぞれアイドルが集結していて、かなりすごいことになりました。普段は歌番組でチラッとお会いする程度ですが、撮影では朝から1日一緒だったので、休憩時間もおしゃべりしながら楽しく過ごすことができました。3人で喫茶店の店員さんをしてるんですけど、アイドル活動の中でもあまり着ることのないブリブリな服装や口調で、かわいくく頑張りました!ぜひ放送を楽しみにしていてください。(相楽とは)久しぶりに撮影でお会いしました。撮影中は、樹ちゃんが心の声を顔で表現するシーンが多かったんですが、さすが朝ドラ女優!と圧倒されるお芝居でした。樹ちゃんと喫茶店の店員3人組との掛け合いを楽しんでください。

 ▼太田勇監督 相楽樹さんのことは「とと姉ちゃん」を見ていたころから気になっていたので、今回ご一緒できて、とてもうれしかったです。現場は毎日、相楽樹ちゃんへの罵詈雑言で笑いが絶えませんでした。悪口を楽しそうに言う3人娘と、その悪口に耐え忍ぶ相楽さんの顔は見どころです。その他にも、適当なマネージャー役の塚本高史さん、粘り出したら止まらない監督役のハマケン(浜野謙太)さんに振り回される相楽さんにも注目してください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年3月6日のニュース