小倉優子、慰謝料なし“円満”離婚 夫が不倫、一度は修復考えたが…

[ 2017年3月6日 07:00 ]

美容師の菊池勲氏と離婚した小倉優子
Photo By スポニチ

 タレントの小倉優子(33)が、夫で美容師の菊池勲氏(46)と離婚したことが5日、分かった。

 所属事務所によると、3日に関係者が都内の区役所に離婚届を提出。4歳と0歳の2男の親権は小倉が持つ。弁護士を立てずに本人同士の話し合いで円満に離婚に合意し、慰謝料はない。養育費については取り決めはしておらず、関係者によると「菊池氏が父親としてできる限りのことをしていく」という。

 2人は2011年10月に結婚し、翌年6月に長男が誕生。しかし、第2子を妊娠中だった昨年8月に、当時事務所の後輩タレントだった女性と菊池氏の不倫が発覚。小倉はブログで「ショックでした」と心境を吐露、「私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたい」としていたが、裏切り行為による夫婦の溝の修復は難しかったようだ。

 同11月に次男が誕生。関係者によると、出産を無事に終えて、いったんはやり直そうと考えたが、年末までには離婚の意思を固めたという。元々、菊池氏は結婚後も女性の噂が絶えず、離婚危機と言われた時期もあった。小倉の知人は「後輩タレントとの不倫が離婚の一つの要因だったことは間違いないが、夫婦にしか分からないこともある。複合的なことが積み重なり、今までのことと向き合ってるうちに離婚の決意を固めたんじゃないでしょうか」と話した。

 小倉は先月末、ブログで3月からの仕事復帰を報告。5日は日本テレビ「行列のできる法律相談所」の収録(26日放送)に臨んだ。第2子の産休以来、8カ月ぶりのテレビ出演で、番組関係者によると収録中に「離婚したんです」と明かし、「頑張っていきます」などと前向きに話していたという。今後は育児をしながらママタレントとして仕事をしていく。

 ◆小倉 優子(おぐら・ゆうこ)1983年(昭58)11月1日、千葉県生まれの33歳。高校生の時にスカウトされ芸能界入り。02年「日テレジェニック」に選ばれグラビアや、「笑っていいとも!」「さんまのSUPERからくりTV」などバラエティー番組などでも活躍。09年にはパンアドバイザーの資格を取得するなど料理上手で、レシピ本も多数出版。愛称は、ゆうこりん。血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年3月6日のニュース