ジョン・ウェットンさん死去 英ロックバンド「エイジア」メンバー

[ 2017年2月1日 05:30 ]

 1980年代に活躍した英ロックバンド「エイジア」のボーカルとベースを務めたジョン・ウェットンさんが31日、67歳で亡くなった。同バンドの公式ツイッターが「今朝、ジョン・ウェットンが亡くなりました」と発表した。ウェットンさんはがんの治療のため、活動を一時休止していた。

 エイジアはウェットンさん、元「イエス」のスティーブ・ハウとジェフ・ダウンズ、元「エマーソン・レイク&パーマー」のカール・パーマーの4人で82年にデビュー。セカンドアルバムからシングルカットされた「ドント・クライ」は、全米チャートで1位を獲得し日本でも大ヒットした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年2月1日のニュース