×

宮崎空港に温水洋一そっくり像「頭をなでて日なたを感じて」

[ 2017年1月11日 05:30 ]

お披露目会で「ひなたぬくぬくベンチ」に座る温水洋一
Photo By 共同

 宮崎県都城市出身の俳優温水洋一(52)そっくりの全身像と記念撮影を楽しめる「ひなたぬくぬくベンチ」が、宮崎市の宮崎空港に登場した。日なたは漢字で書けば「日向」で、旧国名「日向」と掛けた県の観光キャンペーンの一環。県は日本屈指の快晴日数を誇り、担当者は「ひなたぼっこして、ゆったりした時間を過ごして」とPRする。

 県産ヒノキ製で、向かって右隅には、足を組み、右腕を背もたれに乗せたくつろいだポーズの温水の全身像が座る。石こうによる顔型取りなど、製作に協力した温水は、昨年12月のお披露目会に駆け付け「僕の頭をなでて日なたを感じて」と完成を喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2017年1月11日のニュース