SMAP 17年元日が再出発記念日に「ファンともう一度結ばれる日」

[ 2017年1月1日 13:00 ]

SMAP解散を報じる本紙
Photo By スポニチ

 日本の芸能史に残る不世出のアイドルグループ「SMAP」が解散してから一夜明けた1日が「再出発記念日」に認定された。昨年12月、SMAPの存続を要望する約37万筆の署名をジャニーズ事務所側に提出した「5☆SMILE(ファイブスマイル)」事務局が一般社団法人「バウリニューアルジャパン」に申請し、認定された。

 昨年12月31日、「5☆SMILE」のツイッターで発表された。

 「2017年1月1日をSMAPとSMAPを愛するすべての人の再出発記念日に認定していただきました。同じものをSMAPにも届けてくれるとのこと。これからも私たちはSMAPと共に…」と認定証の画像をアップ。「SMAPとSMAPファンがもう一度結ばれる記念日」としている。

 バウリニューアルジャパンは2013年11月に設立された日本初のバウリニューアル啓発団体。バウリニューアルとは「vow renewal=新たな誓い」のことで、銀婚式や金婚式だけでなく、夫婦が人生の節目に絆を確かめ合い、 もう一度、愛の誓いを立てるという欧米の習慣。これを、あらゆるコミュニティーの人々が思い出を共有して確かめ合い、より豊かな人生を歩むための習慣として捉え、日本における普及を目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年1月1日のニュース