照れながら恋ダンス披露 2017NEWガッキーは「腹筋割る」

[ 2017年1月1日 06:46 ]

恋ダンスを審査員席で踊る新垣結衣(左)と手拍子の日本ハム・大谷
Photo By スポニチ

 女優新垣結衣(28)は、紅白の審査員として一年を締めくくった。主演したTBS「逃げるは恥だが役に立つ」で夫婦役だった星野源(35)の出番では、同ドラマでブームとなった「恋ダンス」を審査員席で照れながら披露。隣に座った日本ハムの大谷翔平投手(22)が、米歌手ビヨンセ(35)の物まねをした渡辺直美(29)から迫られるのを見て大笑いする場面もあった。

 「逃げるは恥だが役に立つ」は視聴率が右肩上がりの大ヒット。「良い締めくくりができました。今年も12月の末に“あ〜、楽しかった!”って言えたらいいな」

 そんな新垣の今年の目標は「腹筋を割る!」。「腹筋が割れたことがないんです。今年は腹筋を割るぐらいジムに通いたい」。理想は女性らしいしなやかな筋肉。「腹筋に縦線が欲しい。うっすら横線も入ってるフォーパックが理想かな?」。ちょっぴりたくましくなったガッキーに会えるかもしれない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年1月1日のニュース