加藤紗里が爆弾発言「ある条件ならAV女優をやってもいい」

[ 2016年12月27日 18:00 ]

爆弾発言する加藤紗里
Photo By 提供写真

 お笑い芸人・狩野英孝(34)との“二股騒動”が話題を呼んだタレントの加藤紗里(26)が30日放送のフジテレビ「オトナの事情ジャーナル」(深夜0・15)に出演。記者としてAV業界への取材を敢行する。

 業界に詳しい女性ライターやAV女優にインタビュー。強要出演問題やギャラ事情、女優の本音などに迫る。女優陣から「紗里さんは絶対こっちチームですよ」と太鼓判を押された加藤。当初は「いいイメージがない」と話したが、その本質に切り込むうちに「ある条件ならAV女優をやってもいい」と爆弾発言が飛び出す。

 セクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里(25)とのトークも展開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月27日のニュース