ココリコ田中ドラマ主演 人生初モテ役に「コントでもなかった」

[ 2016年11月3日 05:30 ]

ドラマ「増山超能力師事務所」で3年ぶりに連続ドラマ主演を務める田中直樹

 お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(45)が人生初のモテ役を演じる。来年1月5日スタートの日本テレビ系「増山超能力師事務所」(木曜後11・59)で、3年ぶりに連続ドラマの主役を務める。

 超能力を持つ人間と普通の人間が共存する世界が舞台で、田中演じる主人公の増山圭太郎は読心術、透視能力などを兼ね備える完璧な超能力者。次々と女性が夢中になる設定で「モテる役なんて、コントでもなかったような気がします」とまさかの役どころに驚いている。

 西川義嗣プロデューサーは「モテる人は面倒見が良くて優しい。僕の中で田中さんはピッタリでした」と決して意表を突いたキャスティングではないことを強調した。

 主人公は探偵事務所の所長。クセの強い超能力者の部下たちを束ねて依頼者のトラブルや悩みを解決する場面も見どころだ。田中は「超能力を持っている設定にもワクワクしています」と12月上旬からの撮影が待ち切れない様子だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月3日のニュース