PR:

“中年スーパーマン”堤真一の鬼嫁に小泉今日子 日テレ土9で夫婦役

来年1月スタートの日本テレビ「スーパーサラリーマン左江内(さえない)氏」の主演を務める堤真一(左)と妻役を演じる小泉今日子
Photo By 提供写真

 女優の小泉今日子(50)が初めて鬼嫁を演じる。来年1月スタートの日本テレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内(さえない)氏」(土曜後9・00)で、主演の堤真一(52)の妻役。夫を完全に尻に敷く。

 藤子・F・不二雄氏が77~78年に連載した漫画「中年スーパーマン左江内氏」が原作のコメディー。堤が演じる左江内は中間管理職の小心者のサラリーマン。謎の男からスーパーマンのスーツを無理やり譲られ、仕事中であろうが事件解決のため出動しなければならなくなる。渋々ながら世界平和を守るハメになる後ろ向きなヒーローだ。

 その左江内が最も恐れているものが妻の円子。家事が苦手で「私が一番嫌いなのは片付け。だから料理もしない。理にかなってるでしょ」と言っちゃう強烈な女性。小泉は「どうやら鬼嫁だそうです。個人的には、完全なるミスキャストだと思っています」と冗談めかしてコメント。堤との夫婦役に「息を合わせ、力を合わせ、面白い作品にできたら」と意気込んだ。

 一方の堤はスーパースーツを試着。「何て格好させるねん」と笑いながら、「それほど嫌じゃないかもしれません」と中年ヒーロー役に前向きだ。

 「勇者ヨシヒコ」シリーズなどコメディー作品が大人気の演出家・福田雄一氏が脚本と演出を担当する。

[ 2016年10月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月23日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル