「君の名は。」に優秀賞 韓国のアニメ映画祭で

[ 2016年10月26日 00:03 ]

 東宝に25日入った連絡によると、新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」が、韓国で開かれたプチョン(富川)国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門で優秀賞と観客賞を受賞した。

 新海監督は「二つも賞を頂きありがとうございます。韓国の皆さんの熱を改めて感じる機会となりました」とのコメントを発表した。

 「君の名は。」は、山奥に住む女子高校生と東京の男子高校生が、夢の中で入れ替わる奇妙な体験を繰り返す物語で、日本映画歴代5位のヒットとなっている。

 スペインのシッチェス・カタルーニャ国際映画祭のアニメーション作品部門の最優秀長編作品賞も受賞。香港、英国など89の国と地域での配給が決まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月25日のニュース