Eテレが検証番組 障がい者テーマに「健常者がつくり上げた感動」

[ 2016年8月29日 05:54 ]

 24時間テレビを放送中の28日夜、NHKのEテレの情報バラエティー「バリバラ」で「検証!『障害者×感動』の方程式」(日曜後7・00)と題した番組を生放送した。

 24時間テレビをパロディー化し、放送作家の鈴木おさむ氏(44)、カンニング竹山(45)らが出演。障がい者をテーマにした感動ドキュメンタリーを放送することなどについて疑問を呈した。出演者で脳性まひの玉木幸則さんは番組内で「健常者が一方的につくり上げた感動で、その時点で差別がある」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月29日のニュース