薬丸裕英 解散発表のSMAPに賛辞「素晴らしい功績を称えたい」

[ 2016年8月14日 13:26 ]

薬丸裕英

 元「シブがき隊」のタレント・薬丸裕英(50)が14日、自身のブログを更新。「SMAP」が年内いっぱいでの解散を発表したことについて言及した。

 旅先で読んだ新聞で“SMAP解散”を知ったという薬丸。「メンバー・スタッフみんなで話し合った苦渋の決断みたいなので仕方ない」と心中をつづった。

 自身もジャニーズ事務所所属のトップアイドルグループのメンバーとして約7年間活動。その経験から「長年グループで活動する難しさは身を以て経験している」と今回の決断に理解を示し、「しかしSMAPは25年もトップアイドルで活動した。残念と思う事より25年間の彼らの素晴らしい功績を称えたい」と賛辞の言葉を送った。

 薬丸が所属していた「シブがき隊」は、88年8月に行われた東京厚生年金会館での公演で解散宣言し、同年11月に解散。メンバーの布川敏和(51)は昨年、テレビ番組で「少年隊の歌やダンスのレベルの高さに脅威を感じ、人気があるうちに解散しようと決断した」と明かしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年8月14日のニュース