「スター・ウォーズ」R2―D2役のケニー・ベイカー氏死去

[ 2016年8月14日 05:20 ]

 英メディアによると、米映画「スター・ウォーズ」に登場するロボットR2―D2役の英俳優ケニー・ベイカー氏が英中部プレストンの自宅で死去した。81歳。呼吸器系の病気を患い、この数年は闘病生活を続けていた。親類が13日、死去しているのを見つけた。

 ベイカー氏は34年、中部バーミンガム生まれで身長は約112センチ。50年からサーカス団やナイトクラブでパントマイムを披露していた。77年のスター・ウォーズ「新たなる希望」でR2―D2の中に入って操縦し世界的な名声を得た。愛らしい動きを見せるR2―D2は、スター・ウォーズを代表する人気キャラクターとなった。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年8月14日のニュース