×

眞鍋かをり、仰天子育て秘話「切った爪を食べちゃおって」

[ 2016年2月20日 13:03 ]

「メレンゲの気持ち」に出演した眞鍋かをり

 タレントの眞鍋かをり(35)が20日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。出産と子育て奮闘生活について語った。

 眞鍋は15年に元「ザ・イエロー・モンキー」ボーカルの吉井和哉(49)と結婚。10月に第1子を出産した。オープニングで子どもについて聞かれると「去年の10月に生まれて4カ月です。こんな幸せあるのかって思います」とママの喜びを語った。

 妊娠中の生活について「悪阻(つわり)もマタニティブルーもなくて。本当にラッキーでした」といい、出産した瞬間は感動で涙するかと思ったら「ガッツポーズしてヨッシャー!産んだぞー!」と“男前”なリアクションをとってしまったと明かした。体重は「16キロ太りました。いまは13キロ落ちました。あと2カ月くらいで元に戻そうかなと思います」といい、ダイエットに取り組んでいると語った。

 子育ては最初の1カ月は「寝られないし、訳が分からず大変。意識も朦朧(もうろう)として…」と悪戦苦闘したが、最近は徐々に慣れ始め、育児を「ようやく楽しめるようになった」という。「何しててもかわいくて。赤ちゃんの切った爪もかわいくて『食べちゃお』って」と第1子の切った爪を口にしてしまった仰天エピソードも披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年2月20日のニュース