SMAP分裂危機、ジャニーズ事務所が認める「協議・交渉は事実」

[ 2016年1月13日 13:04 ]

 「SMAP」の分裂、解散危機をスポニチ本紙が報じた13日午後、グループが所属するジャニーズ事務所が報道各社にファクスを送付。「この件について協議・交渉がなされている事実は存します」と報道内容を認めた。

 ジャニーズ事務所が送付した文書の内容は以下の通り。

 この度、一部報道機関により、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等に関する報道がなされました。

 たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできませんので、宜しくご理解の程お願い申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月13日のニュース