矢作1人のCM出演料も…おぎやはぎがギャラを折半する理由とは

[ 2016年1月13日 20:19 ]

おぎやはぎの矢作兼(左)と小木博明

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(44)が12日深夜に放送された日本テレビ「諸事情により…」に出演。コンビでギャラを折半している理由を明かした。

 「ピース」綾部祐二(38)からコンビでギャラを折半しているといううわさが事実かどうか問われると「折半」と明答。矢作兼(44)が1人で出演しているCMのギャラもきっちりと二等分しているという。

 その理由は「矢作が言っていたのは、例えば矢作が1人の仕事(の報酬)を自分でもらっちゃうと『小木が頑張ろうとしちゃう。頑張ったら小木じゃなくなる。コンビで小木が頑張っている姿を俺は見たくない』」。矢作の不思議な相方愛によって配分が成り立っていることを明かした。

 小木とともにMCを務めた「南海キャンディーズ」山里亮太(38)は「この話すごいのは小木さんが本当に頑張っていないということですよね」と指摘し笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月13日のニュース