堀井雄二氏、ドラクエ11“最新情報”ポロリ「物語は…」

[ 2016年1月13日 16:44 ]

ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会に出席した堀井雄二氏

 シリーズ累計出荷本数6600万本を超える国民的PRG「ドラゴンクエスト」の30周年プロジェクト発表会が13日、都内で行われ、様々なコラボレーション企画や、30周年イヤーに発売される各シリーズ関連タイトルの詳細情報が発表された。

 最新情報の発表がもっとも期待された「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)に関してはオープニングで「最新情報はなし」と語られたが、イベント終盤に同ゲームの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏(62)は「どのくらい進んでいるか気になると思いますが、物語はほぼ作り終わっています」と明かし、「頭の部分は本気で遊べるものが出来上がっていて、3DS版とPS4版を遊ばせてもらいましたが、かなりいい感じで出来上がっている」と自信を覗かせた。

 さらに「30周年(16年5月27日~17年5月26日)のうちに出せたらなあ」と、スクエアエニックスの経営陣を横目に願望を明かした。

 また、30周年記念プロジェクトとして、ユニバーサルスタジオジャパンとのコラボが発表された。時期も内容も未定だが、堀井氏は「アトラクションのようなもの」と“ポロリ”明かし、スタッフを焦らせた。

 さらに今年7月~8月に「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」の開催情報も初出しされ、詳細は20日に放送される「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(後7・56~、日本テレビ系)の緊急生放送で明かされるとしたが、再び堀井氏は「ドラクエIIIをテーマにしていて、人気キャラクターもステージに」と暴露した。

 このほか、同プロジェクトとして、リアル脱出ゲームとのコラボ企画「竜王迷宮からの脱出」(5月13日~15日。幕張メッセ)の開催や、「ドラゴンクエストミュージアム」(7月下旬~9月中旬、渋谷ヒカリエ)の開催も発表。30周年メモリアルデーとなる5月27日には、アクションRPG「ドラゴンクエストヒーローズII双子の王と予言の終わり」(PS4、PS3、PSVita)が発売されることも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年1月13日のニュース