桂文枝、たかじんさん創設クラブの主催イベントで「号砲」

[ 2015年11月30日 11:50 ]

号砲を鳴らす桂文枝(左から3人目)

 落語家の桂文枝(72)が29日、大阪城公園で開催された「OSAKAあかるクラブ」主催の「Osaka Great Santa Run」に参加した。昨年1月に64歳で亡くなったやしきたかじんさん創設のクラブ。2代目キャプテンの文枝はチャリティーマラソンでスターターを務めた。

 参加費の収益金で京阪神の病院にクリスマスプレゼントを贈り、イブの24日は文枝自ら出向いて闘病中の子供たちに手渡す予定とあって「病と闘う子供たちを応援したい」と声をからした。

 また、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」に千利休役で出演するが「台本12冊をもらって2日間かけて読んでるが、まだ自分が出てこない」とマラソン参加者を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月30日のニュース