米芸能界から同性婚判決の歓迎相次ぐ マドンナは「愛の革命」

[ 2015年6月27日 12:48 ]

 同性婚の権利を認めた26日の米連邦最高裁の判決を受け、人気歌手レディー・ガガが同性愛者は「どんな恥辱や恐怖に対しても諦めなかった」とツイッターで祝福するメッセージを書き込むなど、有名人からも歓迎の声が相次いだ。

 歌手マドンナも「ようやく『愛の革命』が始まった!」とツイッターに書き込んだ。歌手ケイティ・ペリーや俳優レオナルド・ディカプリオらも喜びのメッセージを発信した。

 同性愛者であることを公表している歌手リッキー・マーティンは判決直後に「最高裁が、全米で愛は平等だということをたった今宣言した」、歌手シンディー・ローパーも「愛は勝つ」などと書き込んだ。

 同じく同性愛者でSFドラマ「スター・トレック」で知られる日系人俳優のジョージ・タケイも「国家の法で結婚の平等が認められ、私の目は涙で光っている」とツイッターでコメントした。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月27日のニュース