岡田将生 親友・染谷将太と公開ハグに赤面「もう汗だく」

[ 2015年6月27日 15:18 ]

「ストレイヤーズ・クロニクル」初日舞台挨拶を行った(左から)瀬々敬久監督、白石隼也、成海璃子、岡田将生、染谷将太、松岡茉優、黒島結菜

 俳優の岡田将生(25)が27日、主演映画「ストレイヤーズ・クロニクル」(監督瀬々敬久)が公開された東京・新宿ピカデリーで初日舞台あいさつを行った。

 特殊能力を持つ若者たちのリーダーで、撮影現場でも染谷将太(22)、成海璃子(22)、松岡茉優(20)ら共演の後輩たちを引っ張ったという岡田。成海が「焼き肉をごちそうしてくれてありがとう。おいしかった。また一緒に仕事しようね」とメッセージを送ると、映画のシーンと同様に頭をポンとなで、「妹なんでね。かわいいわ」と照れまくった。

 8年近い親交のある染谷も、「2年前に飲んだ時にこの企画の話をして“将太にも出てほしい”と言ってくれたから、今自分はここに立っている」と感謝。ここで岡田が、映画で登場する“超全力ハグ”をする演出だったが、お互いに照れがあったため瀬々監督から「イマイチ。愛が感じられなかった。もう1回」とダメ出しされた。

 そこで、映画で実際に演じた白石隼也(24)が岡田に手本を見せて再挑戦。両腕を染谷の尻に回して抱きしめ、「もう汗だくだよ」と赤面。染谷も、「まさかこういう展開になるとは」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月27日のニュース