高畑監督が新規会員候補に 米アカデミー 宮崎監督に続き

[ 2015年6月27日 10:15 ]

 米アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは26日、同賞を選ぶ投票権を持つ新規会員候補にアニメ映画監督の高畑勲さん(79)ら322人を選んだと発表した。高畑さんが応じれば会員となる。

 高畑さんはアニメ映画監督の宮崎駿さん(74)と共にスタジオジブリを創設。最新作「かぐや姫の物語」は今年のアカデミー賞で長編アニメ賞候補にノミネートされた。「火垂るの墓」でも知られる。宮崎さんとスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(66)も昨年、会員候補に選ばれた。

 今回の会員候補には英国を中心に活躍する映画編集者のヒラクボ・マサヒロさん=漢字不明、英俳優のベネディクト・カンバーバッチ、「ハリー・ポッター」シリーズの主演俳優ダニエル・ラドクリフらも選ばれた。

 会員は、映画界の発展に貢献した俳優や監督、音楽家らから映画芸術科学アカデミーが選び、6千人以上の会員がいる。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月27日のニュース