丸山夏鈴さん、14日に最後のブログ「怖い」「時間ない」

[ 2015年5月23日 20:25 ]

丸山夏鈴さん

 脳腫瘍と闘いながら活動していたアイドルの丸山夏鈴(まるやま・かりん)さんが22日、肺がんのため死去した。21歳。福島県出身。14日のエントリーが最後のブログ更新になった。「最近眠れなくて、睡眠不足です。なんか、寝たらこのまま死んじゃうんじゃないのかって怖くなったり」と心境がつづられている。

 丸山さんは2012年7月にアイドル活動をスタートし、同12月にソロ活動を開始。今年2月に日本テレビ「news every.」が密着。脳腫瘍の一部が肺に転移し、肺がんの治療中であることを明かしていた。

 14日付のブログは「日曜日に退院しましたが」のタイトルで、10日に退院したことを報告。「1ヶ月半の入院生活で体力が衰えてしまって、家での生活がつらいです!誰かがいないとたてません。せっかくの栄養を捨ててしまうことになるけど苦しいからしょうがなくやっている肺の水抜きもしているので、さらに身体が…」と体のつらさを訴えていた。

 それでも、お気に入りのラーメンやお寿司を食べたことを写真付きで報告。

 最後には「最近眠れなくて、睡眠不足です。なんか、寝たらこのまま死んじゃうんじゃないのかって怖くなったり」「みんなの前ではアイドルでいたいけど、ガチ病人からの復帰はまだまだ時間がかかりそうです。時間なんて本当はないのに」と死への恐怖やアイドルへのこだわりがつづられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年5月23日のニュース