丸山夏鈴さん肺がんで死去 脳腫瘍と闘いながらアイドル活動も…

[ 2015年5月23日 06:25 ]

丸山夏鈴さん

 アイドルの丸山夏鈴(まるやま・かりん)さんが22日、肺がんのため死去した。21歳だった。

 22日に丸山さんの母がツイッターで「アイドルとして皆様に愛されて、最後まで生きる希望を失わず、癌と闘って参りましたが、丸山夏鈴は本日13時10分に静かに息をひきとりました。 夏鈴のひとりごと動画も昨日で最終回となります。 本日まで丸山夏鈴を御支援していただき有難うございました」と報告。

 丸山さんは小学生のころから脳腫瘍の手術を繰り返しながら、2012年7月にアイドル活動をスタートし、同12月にソロ活動を開始。これまで7度の手術を受け、休養を繰り返しながら活動を続けてきた。2月に出演した日本テレビ系「news every」で、脳腫瘍の一部が肺に転移し肺がんの治療中であることを明かしていた。

 また、所属事務所は23日、公式ブログで「葬儀は故人の強い意志に従いまして、ファンの皆様も参列できる形で執り行われます」と発表。通夜は24日の午後6時から、告別式は25日の午前11時から開成斎場(福島県郡山市開成3-6-24)にて営まれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年5月23日のニュース