仲里依紗 私服は“小学4年生”!?岸谷五朗が暴露

[ 2015年5月8日 20:22 ]

試写会に出席した(左から)杉本哲太、仲里依紗、岸谷五朗

 女優の仲里依紗(25)が8日、都内で主演するWOWOW「連続ドラマW テミスの求刑」(10日スタート、日曜後10・00)の完成披露試写会に出席した。

 仲は初の社会派ドラマ。「スーツを着て、身を引き締めて撮影するのは初めて。出来上がりを見て、頭良さそうに見えたので、ホッとしてます。騙せるな、と思いました」と話し、会場を笑わせた。

 撮影で苦労した点を聞かれ、「私はないです」と言い放ち、一緒に登壇した岸谷五朗(50)、杉本哲太(49)をビックリさせる一幕も。「他の方は私の比じゃないくらい大変だったと思う。私は雨に濡れたくらい」と謙遜。岸谷は「そんなことないと思う。監督がセリフを変えるから主役は大変だったと思う」と気遣った。

 同ドラマは過去の冤罪事件の真相を追求していくリーガルサスペンス。その内容にちなみ、追求したいことを聞かれ、仲は「ファッションとか。今年26になるので、大人っぽいファッションを勉強していきたい。昨日岸谷さんに(私服を)『小学校4年生』って言われた」と嘆いた。岸谷は「ジーパンに楳図かずおさんみたいなボーダーだった」と暴露し、会場の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年5月8日のニュース