いとうあさこ ドラマ出演で乙女回帰「はしゃいでる?恋してる?」

[ 2015年4月11日 09:00 ]

「容疑者は8人の人気芸人」に本人役で出演するいとうあさこ(C)フジテレビ

 8人の人気芸人が本人役で事件の容疑者になるフジテレビの異色サスペンス「容疑者は8人の人気芸人」(4月18日後9・00)。8人の芸人のうち、いとうあさこ(44)が紅一点で登場する。「ドラマのタイトルをうかがって、さらに“芸人8人が容疑者”だという設定だけでも“おおおーーー!!やるやる!”」と二つ返事でオファーを快諾。共演者も仲良しばかりといい「うれしかった」と振り返る。

 容疑者たちと同じく本人役の「バナナマン」日村勇紀(42)の命が狙われる事件が発生。日村は1人で“秘密基地”から配信しているインターネット動画「日村ちゃんねる」で「大脱出シリーズ」第3弾に臨んでいたが、その身に突如、危険が迫る。日村の命は残り9時間30分。容疑者は、日村と直前までテレビ番組の収録で一緒だった人気芸人8人(宮迫博之、博多大吉、設楽統、バカリズム、伊達みきお、徳井義実、いとうあさこ、若林正恭)。犯人は誰なのか…。カンニング竹山(43)演じる黒田刑事が事件を追う。

 40代独身女性の日常を自虐的なネタで笑いに変え、バラエティー番組などで時に負け犬キャラを強調するが、今回は“恋愛”のにおいも。容疑者役の一人、「チュートリアル」徳井義実(39)との共演シーンが多く、さらに「徳井さんが私のことを好き!」(いとう)という設定。「吉本男前ランキング」で殿堂入りするなどお笑い界屈指のイケメンとの絡みに「どうしようかなってソワソワしたりして。徳井さんとイチャイチャするシーンの撮影の日が近づいてきたらドキドキしていました」と話す。

 「撮影の3日前には、今さら何をやっても変わらないのにエクササイズしてみたり、手が触れたりするシーンもあるからハンドクリームを肘まで塗ってみたり…。私の肌に触った時『アレ?あさこ意外に気持ちいいな』って思ってくれないかな、なんて期待してしました」とピュアな乙女心を告白。また、桃の香りのボディークリームを塗るなど女性の身だしなみを再認識しながら「普段何もしないから自分でもびっくりしちゃって。はしゃいでる?恋してる?みたいな感じでした」と“疑似恋愛”もたっぷり満喫したようだ。

 いとうが心待ちにしていた徳井とのシーンだが、撮影当日から激しい腹痛に見舞われた。痛みをこらえながらの撮影を終え、翌日診断を受けたところ結果は「ウィルス性胃腸炎」。「激痛でも幸せだと思えていたんですけど、神様が許さなかったんですね。そんなガチで楽しいことばかりじゃないぞって…」と苦笑い。

 本人が“本人役”として出演。それでも、いとうは「(実際の)“本人”ではないところが難しかった」という。ト書きには「意外なほど美しい」との下りがあり「さすがにそこだけは難しすぎて『これはメイクさんの力ですから』って。私だけではこのト書きをこなせないから、メイクさんにしっかりお願いしました」。そんな、この異色ドラマ自体を「貴重な一回」と表現。徳井とのひとときなど「ドラマのようなことは起こりえないみたいなので、ドラマの中だけの幸せということで胸にとどめておくことにします」と最後まで乙女な一面を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月11日のニュース