×

声優の仲村秀生さん死去 「あしたのジョー」の力石徹役など

[ 2014年8月6日 11:20 ]

死去した声優の仲村秀生さん(1984年撮影、遺族提供)

 アニメ「あしたのジョー」の力石徹役などで知られた声優の仲村秀生(なかむら・しゅうせい=本名中村秀男=なかむら・ひでお)さんが7月30日、東京都内の病院で亡くなったことが6日、分かった。79歳。東京都出身。葬儀・告別式は既に近親者で執り行った。遺族によると、後日「お別れの会」を開くことを検討している。

 また1人、声優界の巨星が亡くなった。

 長野県の上田高校を卒業後、信州大に進んだ。1950年代半ばに舞台俳優として活躍。61年、米国の西部劇ドラマ「ローハイド」で吹き替えデビュー。その後はテレビアニメで大活躍した。

 「あしたのジョー」は主人公・矢吹丈に立ちふさがる力石徹を演じ、存在感。「宇宙戦艦ヤマト」の島大介役も有名。熱血漢の主人公・古代進とは対照的に、理性的な青年を演じ、お茶の間に親しまれた。

 ほかに「アタックNo.1」の本郷コーチや「ど根性ガエル」の南先生などで知られ、端正なバリトンの声質から理知的な役柄が多かった。

 日立グループ「大きな樹」CMなど、ナレーションも数多く務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年8月6日のニュース