綾小路翔 橈骨神経麻痺か…ライブ前、右手に力入らずも「回復中」

[ 2014年7月6日 18:34 ]

「氣志團」の綾小路翔

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔が6日、自身のツイッターを更新。2日前、突然、右手に全く力が入らなくなったことを明かした。

 翌日にライブを控え、カイロプラクティックやハリなどを施術。「固定さえすれば何とかマイクを握るぐらいまでの握力には復活」したものの「手首には全く力が入らないため、かなりの不恰好ではありましたが、どうにかこうにか本番を乗り越えることができました」という。

 腕を走る大きな神経の1つ、橈骨(とうこつ)神経麻痺が疑われたが「驚くべきは己の驚異的な治癒能力。現在かなりの勢いで回復中です。完治するには、通常2カ月以上かかると言われていますが、お医者さまからも『凄いな。この回復力ならすぐ治るかも』と太鼓判」と報告。

 ライブの観客から心配のメッセージが届いたため「そんなわけで、ご安心ください。この度は大変お騒がせいたしました」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年7月6日のニュース