「すかんち」キーボード小川文明さん死去 53歳 4月から闘病

[ 2014年6月26日 15:10 ]

 ロックバンド「すかんち」のキーボードを担当するなど、名キーボーディストとして知られた作・編曲家の小川文明(おがわ・ぶんめい)さんが亡くなったことが26日、分かった。53歳。大阪府出身。

 小川さんの公式サイトで発表された。「4月末より入院、闘病しておりました小川文明ですが、6月25日未明より容態が急変し、午後永眠いたしました。音楽に囲まれながらの安らかな最期でした」と報告された。

 今月5日には、小川さんからのメッセージが更新され「突然の体調不良で、ひと月前に入院することになり、多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません。おかげさまで現在は落ち着いております。また皆さんと笑顔で逢えるように、僕も今度こそ焦らずじっくりと治療に専念したいと思います」と復帰を目指していた。

 林田健司、筋肉少女帯、少年隊、光GENJI、SMAP、モーニング娘。、松浦亜弥らのレコーディングやステージをサポート。著書に「文明的鍵盤奏法のすすめ」「究極のキーボード練習帳」「鍵盤上達100の裏ワザ」などがある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月26日のニュース