ポールに「早く会いたい」 再来日「可能性探っている」

[ 2014年6月26日 05:30 ]

ポール・マッカートニー

 ウイルス性炎症のため5月下旬に予定していた日本での全公演を中止した元ビートルズのポール・マッカートニー(72)が25日までに、自身のホームページ(HP)にビデオメッセージを掲載し「僕は元気だ。心配してくれてありがとう」とファンに呼び掛けた。公演中止以来、ポールが映像で直接メッセージを発信するのは初めてとみられる。

 約30秒間の映像に登場したポールは、ギターを弾く身ぶりも交え健在ぶりをアピール。HPには「元気そうでうれしい」「早く公演で会いたい」などと回復を喜ぶファンのコメントが続々とアップされた。

 日本公演招へい元のキョードー東京によると、映像公開にあたりポール側からの連絡はなかったという。現在は「再来日の可能性を探っている状態です」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月26日のニュース