ザックジャパンが逆転された時 1分間に約12万ツイート記録

[ 2014年6月15日 15:35 ]

W杯1次リーグC組 日本1―2コートジボワール

(6月14日 レシフェ)
 Twitter社は15日、日本時間のこの日行われたW杯「日本―コートジボワール」のツイートに関するデータを発表した。

 この試合に関するツイートは試合開始1時間前から試合終了30分後の間に、全世界で396万ツイートを記録した。

 ツイートの盛り上がりを示すTPM(1分間あたりのツイート数)のトップ3は
(1)後半21分、コートジボワールが逆転=11万9726TPM
(2)前半16分、本田の先制ゴール=11万7900TPM
(3)試合終了時=5万5462TPM

 最も話題になった選手は日本が本田、コートジボワールがドログバだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月15日のニュース