AKBファン「メンバーとの距離遠い」「以前のように」

[ 2014年6月3日 05:30 ]

金属探知機が使用されたAKB48劇場(C)AKS
Photo By スポニチ

AKB劇場8日ぶり再開

 公演を観覧したファンからは一様に「物々しかった」との声が上がった。

埼玉県秩父市在住の大学生堀口貴史さん(21)は「金属探知機(が反応したの)でベルトも取らされた。メンバーは元気な様子だったけど、会場内はピリピリしていた」と感想。茨城県土浦市に住む会社員の近藤正明さん(46)は「劇場内に警察もいたし、警備も厳重で厳戒態勢という雰囲気だった」。都内在住の大学生上野原大和さん(20)は「一番の楽しみにしているハイタッチがなかったのが残念。メンバーとの距離が遠く感じた。早く以前のような環境で公演できるようになってほしい」と話した。

 劇場周囲の飲食店などは公演再開を歓迎。中華料理店「上海バール」の久保清志店長は「休館中はお客さんが2~3割減っていた。再開していただけたのはありがたい」と安どの表情を浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月3日のニュース