湯浅支配人 川栄、入山の現状報告「元気過ぎて怖いくらい」

[ 2014年6月3日 05:30 ]

本日のAKB48劇場でのチームA公演であいさつする高橋みなみ(C)AKS 

AKB劇場8日ぶり再開

 AKB48劇場の湯浅洋支配人は終演後、報道陣の取材に応じ「たかみなをはじめメンバーに明るくやってもらった。メンバーたちが2人(川栄と入山)をカバーする気持ちが伝わり、ファンの反応も熱かった」と公演再開の手応えを語った。

 2日と同じ厳戒警備を3日以降も継続する方針。開演時間が遅れたことについては「いつもより入場を15分早めるなどして対応していきたい」と話した。また、静養中の川栄、入山については「元気。逆に元気過ぎて怖いくらい。(傷と心が癒えるのは)これからだと思うので、ケアしていきたい」と慎重な対応を強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月3日のニュース