神田うの 娘の芸能界入り難色「なりたいと思ってなれる訳ではない」

[ 2014年6月3日 13:41 ]

「Scena D’uno(シエナドゥーノ)」新作発表会でポーズを決める神田うの
Photo By スポニチ

 タレントの神田うの(39)が3日、都内で自身がデザイナーを務めるウエディングドレスブランド「ScenaD’uno(シエナドゥーノ)」の新作発表会に登場。娘の将来的な芸能界入りについて、「ちょっと考えますね」と難色を示した。

 2歳半になる娘が母の仕事に興味を持ち「モデルになる」と早くも宣言したという。しかし、神田は「“モデルだけじゃダメだよ”と言っておきました。なりたいと思ってなれる訳ではない」とクギ。14歳からモデル活動を始めた自身の経験を踏まえて成功する難しさを説明した。

 将来的な芸能界入りについても「叩かれますからね。私は芸能界入ってから悪く言われるようになった」と苦い顔。娘が同じ立場に立たされることを想像し「意味の分からない方にイジメられたり傷つきました」と昔の事件も蒸し返して笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月3日のニュース