徳光和夫、久米宏アナら先輩追悼 山本文郎さんお別れ会

[ 2014年5月9日 05:30 ]

山本文郎さんの写真が写し出された引退式のステージ

 肺胞出血のため2月に亡くなった元TBSアナウンサー山本文郎さん(享年79)のお別れ会が8日、東京・赤坂ブリッツで行われた。

 献杯の発声をした元日本テレビでフリーアナウンサーの徳光和夫氏(73)は「他局から見ていて物凄く刺激を受けた」としんみり。山本さんが「生涯現役アナウンサー」を掲げていたことを振り返り「下半身も生涯現役だった。“いいものがある”と言われて我が家に薬品が送られてきた」とエピソードを紹介すると、出席者から笑いが起こった。

 TBSの後輩で、フリーの久米宏アナ(69)は「入社時の先生。2カ月ぐらいの研修期間中、生意気で迷惑かけたのでおわびに来た」。ほかにも、元テレビ東京の小倉智昭キャスター(66)ら、他局で活躍してしのぎを削ってきたキャスターやアナウンサーら約500人が出席した。

 「湿っぽいのは嫌だ」という遺志に従い、妻由美子さん(48)が「引退式」と題して開催し、明るく故人を悼んだ。由美子さんは「私を奥さんにしてくれてありがとう」と感謝の言葉を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月9日のニュース