福井晶一 また体調不良のため舞台降板…復帰へ「治療に専念」

[ 2014年5月9日 12:20 ]

 俳優の福井晶一(40)が体調不良のため、舞台「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(6月21日~7月13日、東京・シアタークリエ)を降板する。9日、公式サイトなどで発表された。

 レオナルド・ディカプリオ(39)とトム・ハンクス(57)主演により映画化(2002年)。天才詐欺師とFBI捜査官の追跡劇をミュージカル化した話題作。松岡充(42)が天才詐欺師を演じる。福井のFBI捜査官カール・ハンラティ役は、今井清隆(56)が代わりに務める。

 福井は4月末にも体調不良のため、舞台「死神の浮力」(東京・本多劇場)を降板していた。

 ブログに「お医者さまとも相談の上、今は一刻も早く復帰し、皆さまに元気な姿をお見せできるよう、治療に専念することに致しました」とつづり「皆さまにはご心配をお掛けして誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 福井は2012年に劇団四季を退団し、今年2月に破産した芸能事務所「アトリエ・ダンカン」に所属していた。昨年4月にも、アキレス腱の負傷のためミュージカル「レ・ミゼラブル」を約1カ月、休演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年5月9日のニュース