矢入一男氏死去 ポール、桑田らのギター手掛ける

[ 2014年3月9日 12:26 ]

 ポール・マッカートニーや桑田佳祐のギターを手掛けた楽器メーカー「ヤイリギター」社長の矢入一男(やいり・かずお)さんが5日午前8時14分、多臓器不全のため岐阜県多治見市の病院で死去した。81歳。同県可児市出身。葬儀・告別式は8日に行った。喪主は女婿賀光(よしみつ)氏。

 名古屋市北区生まれ。父が経営する矢入楽器製作所に入社。1962年米国に渡り、ギター製作を学んだ。帰国後、製作所を継ぎヤイリギターを設立。手作りにこだわり少量生産を行った。期限を設けず実費のみでメンテナンスする永久保証制度でも知られた。長渕剛や福山雅治ら多くのミュージシャンのギターも手掛けた。2005年に厚生労働省の「現代の名工」に選ばれ、06年に黄綬褒章を受章している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月9日のニュース