西野カナ 全国ツアー開幕!鮮やか12変化で熱唱

[ 2014年3月9日 05:30 ]

名古屋で全国ツアーをスタートした西野カナ

 西野カナ(24)の全国アリーナツアーが8日、名古屋市の日本ガイシホールで開幕した。

 ヒット曲「会いたくて 会いたくて」「さよなら」など、昨年発売したベスト盤「ラブ・コレクション」の収録曲を20曲以上歌唱。“着うたの女王”の愛称通り、この日歌ったシングル16曲の累計は3000万ダウンロード以上。衣装は純白のドレスから始まり、ボーダー柄のマリンルック、赤のギンガムチェックのミニワンピなど12変化。どれも自身がデザインし、視覚的にも楽しませた。

 名古屋は大学時代の4年間を過ごした場所。1年生だった08年2月にデビューしており「両立はハードだったけど、みんなの言葉に支えてもらいました」と感謝。初心を忘れないためにデビュー曲「I」を歌い、「これからも勇気や幸せを届けていきたい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月9日のニュース