マツケン 川中美幸と“キス”意味深発言「もう目と目を見たら」

[ 2014年3月9日 05:47 ]

2人での座長公演で息の合った舞台を見せた川中美幸(左)と松平健

 歌手・川中美幸(58)と俳優・松平健(60)が日替わりで座長を務める「特別公演」が8日、大阪新歌舞伎座で開幕した。2部の歌謡ショーでは2人で「マツケンサンバ」も熱唱。スパンコールを全身にあしらったド派手な衣装で客席を盛り上げた。

 終演後、ド派手衣装のまま取材に応じた川中は「最初、こんな派手な衣装は抵抗ありまして、まぶしくてしょうがない。でも今は心地いいです」。

 芝居ではキスシーンもあり、松平は「もう目と目を見たら分かり合えるようになってきました」と意味深発言で笑わせた。公演は30日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月9日のニュース