石橋貴明 いいとも出演プラン披露!残り10週、交互に5週ずつ

[ 2014年1月19日 15:30 ]

14日に29年ぶりに「笑っていいとも!」にそろって出演したとんねるず

 「とんねるず」が2人そろって29年ぶりに出演した14日のフジテレビ「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の放送終了後の未公開トークが19日、同局「笑っていいとも!増刊号」(日曜前10・00)でオンエアされた。

 石橋貴明(52)木梨憲武(51)の2人は14日の放送で、名物コーナー「テレフォンショッキング」に黒柳徹子(80)が1984年3月に記録した46分を上回る48分22秒出演。その中でタモリ(68)に直訴し、番組レギュラーもゲットした。

 レギュラー出演について、同局は「曜日やどのような形で登場するかは当日まで分からない」としていたが、初参加した放送終了後のトークで石橋がプランの1つを披露した。

 「(残り)10週なんで、2人で5週ずつ。週に1人ずつ。(例えば)憲武が月曜に出て、次の週の火曜にオレが出て」というプランだと、出演するのは1月20日(月)28日(火)2月5日(水)13日(木)21日(金)24日(月)3月4日(火)12日(水)20日(木)28日(金)となる。

 3月末の番組終了までに月~金曜日がちょうど2巡することを、身ぶり手ぶりを交えて説明。また、「テレフォンショッキング(のゲスト)がいいなーと思った人だったら、来ちゃうかもしれない」とも付け加えた。

 また、木梨がハライチ・澤部佑(27)に突如「ごめん、パン買ってきて。オレ、クリーム」と“パシリ”に使うなど、本編同様“後説”も独壇場だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月19日のニュース