イモトついにエベレスト挑戦へ 三浦雄一郎氏エール「楽しんで」

[ 2014年1月5日 20:22 ]

エベレスト挑戦が発表されたイモトアヤコ

 タレントのイモトアヤコ(27)が今年、世界最高峰エベレスト(8848メートル)登頂に挑戦する。5日に放送された日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!新春珍獣祭りスペシャル」で、登頂プロジェクトが始動したことが報告された。

 イモトは同番組の企画でこれまでキリマンジャロ、モンブラン、マッターホルンに挑み、昨年10月にはエベレストと同じヒマラヤ山脈の世界8位の高峰マナスル(8163メートル)に登頂。番組内では当初から最終目標としてエベレスト登頂が掲げられており、ついに今年、イモトが世界一の山に挑むことになった。

 イモトは番組内でプロスキーヤーの三浦雄一郎氏(81)と対談。史上最高齢の80歳でエベレスト登頂に成功した“神様”は、世界最高峰を征服した瞬間の心境を「こんなぜいたくな景色は地球上にない。達成感、感動は本当に素晴らしい」と目を輝かせて語った。

 「視聴者の皆さんにてっぺんからの景色をお見せしたい、という使命感で登っている」というイモトの姿勢を「そのままでいいじゃないですか」と肯定した三浦氏。「遊園地のゲームだと思って楽しめばいい。こんなぜいたくなアトラクションはないですよ」と独自の“哲学”を語り、「イモトさんなら大丈夫」と成功に太鼓判を押すと、イモトも「今の言葉うれしいです。不可能ってないんだな」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年1月5日のニュース